12/1 シゴトノキメカタvol.2 イベントレポ(1)

12/1(日)は、参加型キャリアトークイベント
「シゴトノキメカタ vol.2
~会社員、フリーランス、あなたはどっち?~」

の開催日でした!

 

多少のトラブルはあったものの、

スピーカー・参加者間の活発なコミュニケーションと、

学び・気づき・そして笑顔にあふれたイベントとなりました!!

 

______________________

※シゴトノキメカタってなあに?

①概要

20代を中心に「自分らしい働き方」を見つけてほしいという願いから、

圧倒的に自分らしい生き方をしている2人がこれまで行ってきた

「決断」や「リスタート」にまつわるお話を通じて、

自分自身の「仕事(働き方)の決め方」を考えてもらうトークイベント。

 

※このイベントは特定の働き方・職種を推奨するものではなく、

参加者さんそれぞれが自分の働き方について考えるイベントです。

 

第2回目はファシリテーター兼スピーカーを務める菅沢治希さんと、

ゲストスピーカーの新垣才さんに「仕事」や「働く」について熱く語っていただきました!

 

▷詳しくはこちら

 

 

②スピーカープロフィール

・ファシリテーター兼スピーカー

フリーランス4年目グラフィックデザイナー、菅沢治希さん

 

 

20代の間は介護をしながらアルバイト、
30代に入りグラフィックデザイナーとして活動を始める。
2016年に独立。現在3企業との事業提携を結びながら、
スポットで仕事も受けている。

2018年、2019年に全国イベントでのクリエイティブディレクターを担当。
菅沢治希を知りたい人が集まる無料コミュニティがあったりする。(現在約70人)

 

・ゲストスピーカー

会社員兼フリーランスの複業家、図解クリエイターの新垣才さん

 

現在4社で活動中の複業家。
大学院在学中にフリーランスになる。
図解を用いた各種サービスの展開
(制作、ティーチング、コーチング、コンサルティング)や、
プレゼン資料のコンサルティング・テンプレート制作、ブランディング支援を行っている。

会社員としてはブランディング・SNSマーケティングを担当。
全社SNSや社長・新規事業MgrのSNSをディレクション、オウンドメディア運営など幅広く活動中。
10月からは人事も兼務、2021年度の新卒採用全般を担っている。

 

③当日の流れ

14:00~ 自己理解ワークショップ&交流会

15:20~ 休憩

15:30~ スピーカーによるトークライブ

テーマ⑴
「フリーランス、会社員、あなたはどっち?」
2人が今の働き方に至った経緯

テーマ⑵
「会社員、フリーランスのメリット・デメリット」

テーマ⑶
「未来の仕事について思うこと」
2人が考えるこれからの働き方・仕事論

 

④主な参加者さん

20代~30代の学生、社会人

※お子さん連れOK

※途中参加・退室OK

______________________

 

まず初めに行ったのは、

「wevox values card」を使った
自己理解ワークショップ。

「wevox values card」ってなあに?

個人の価値観を引き出すことができるカード。
もとはチームビルディングの分野で使われる。
チームメンバーと価値観を共有し合うことにより、
メンバー同士の相互理解を深めることができる。

▷詳しくはこちら

 

 

スピーカー・参加者全員で

「自分が持つ価値観」と向き合う時間になりました!

 

 

 

ワークショップが進んでいく中で

お互いのカードを見て、

「え、意外!」

「あ~わかる!笑」

といった声が上がっていました↑

 

ワークショップを通じて

他の人の価値観に触れながら、

気軽に「自分」の価値観を知ることができる。

 

そこから、

何が自分に合っているのか?

何が自分の強み・弱みなのか?

 

そこから「働く」を考えてみる。

 

というのも一つの手だなあと感じました!

 

 

▷続きはこちら

シゴトノキメカタ vol.2~会社員とフリーランス、あなたはどっち?~開催決定のお知らせ

シゴトノキメカタ vol.2

~会社員とフリーランス、あなたはどっち?~

開催決定のお知らせ

 

なんと、2019/9/1に開催したトークイベント「シゴトノキメカタ」の第2回目の開催が決まりました!!

今回は改めて、

✓「シゴトノキメカタ」ってどんなイベント?

✓「スピーカーはどんな人??」

✓「前回はどうだった?」

などをお話していきます。

Q1,シゴトノキメカタってどんなイベントなの?

「自分に合った働き方ってなんだろう?」と考えてもらう
参加型トークイベント

様々な働き方・キャリア支援などをしている方をスピーカーにお呼びして、
前半はトークライブ、後半は参加者も交えて全員でディスカッションを行います!

▷詳しくはこちら

 

20代って、キャリアに悩むことが多い世代。

初めての就活や転職で

「自分は、これからなにがやりたいんだろう?」
「会社員?フリーランス?どっちが自分に合ってるかな?」

とモヤモヤが溢れることも多いのでは??

大学だけでは知ることのできない情報は沢山あるし、都会と地方で格差は大きいし。

これじゃいざ自分のキャリアを決めたくても、かなり迷う・・・。

と考えた21歳高卒が

「実際に働いてる人からお話を聞いて、いろんな働き方のリアルを知りたい!」

と思い立ち、始めたのが「シゴトノキメカタ」でした。

 

その中でも今回は、「『仕事』『働き方』について、実際に多様な働き方をしている人のお話を聞こう」で、前回の第一回目は「『仕事』『働き方』について、起業・企業支援をしている大倉さん(後ほど紹介)と、20代の人の仕事相談を受けることが多いデザイナーのお話を聞こう」というテーマでした!

 

Q2,スピーカーはどんな人??

スピーカーは、ファシリテーター兼スピーカーの菅沢治希さんと、回ごとに様々なゲストスピーカーさんをお呼びします。

第二回目となる今回のゲストスピーカーには

新垣才さん(会社員兼フリーランスの複業家)

をお呼びしてお話を聞きます。

 

<スピーカープロフィール>
☆ファシリテーター兼スピーカー
菅沢 治希 さん

 

20代の間は介護をしながらアルバイト、30代に入りグラフィックデザイナーとして活動を始める。
2016年に独立。現在3企業との事業提携を結びながら、スポットで仕事も受けている。
2018年、2019年に全国イベントでのクリエイティブディレクターを担当した。
菅沢治希を知りたい人が集まる無料コミュニティがあったりする。(現在約70人)

菅沢治希さんのtwitter

 

☆ゲストスピーカー
新垣才さん

 

現在4社で活動中の複業家。
大学院在学中にフリーランスになる。
図解を用いた各種サービスの展開(制作、ティーチング、コーチング、コンサルティング)や、プレゼン資料のコンサルティング・テンプレート制作、ブランディング支援を行っている。
会社員としてはブランディング・SNSマーケティングを担当。全社SNSや社長・新規事業MgrのSNSをディレクション、オウンドメディア運営など幅広く活動中。10月からは人事も兼務、2021年度の新卒採用全般を担う。

新垣才さんのtwitter

 

Q3,どんな人が参加するの??

第一回目は2019年9月1日に新宿で開催、二人のスピーカーのお話を聞きながら学生さんも社会人の方も一緒に働き方について考えました!

▽参加者さんの声

「帰って、ちょっと知恵熱かなってぐらい頭を使った刺激的な楽しい時間でした。
自分の欲求や感覚を丁寧にひろい言葉にしたり、言葉にならなくても別の形で表現してみたりするのが大切なんじゃないかと感じることのできるイベントでした。 何が喜びなのか、何が幸せなのかを一番小さなミニマムな形で見つけられたら、人生の判断もシンプルになっていくことを学びました。 私は活動的になれる時と、気力が全然なくなってしまう時とあるんですが、それでも焦らないで私は私の話を聞いてあげられたらいいなと思います。 改めて自分と向き合えた良いイベントだったと思います。」(19歳男性:学生)

 

「印象に残ってることは、終始スピーカーのお二人がすごく楽しく話してたこと。スピーカーのお二人はすごく自分軸がしっかりしていてお話の内容も説得力があって、後半のディスカッションでは自分だけじゃ打破できないであろう視点も得られて良かったです!」(25歳女性:社会人)

 

▷前回のイベントレポはこちら

 

 

ちなみに前回のゲストスピーカーさんは、女性のキャリア支援をされている大倉昌子さん。

 

 

すでにご存知の方もいるかもしれませんが、知る人ぞ知る「武士」のような方(=生き方がかっこよすぎるのでこの表現)で、教育からビジネスまで本当に多方面で活躍されています。
(話し方講座や営業広報代行、SDGs推薦地域創生・イベントプロデュースなど)

▷昌子さんを詳しく知りたい方はこちら)

 

このイベントをやるのあたり、20代を中心とした働き方について考えている参加者さんにぜひ知ってほしい存在で、私自身「こんな女性になりたい」と初対面で感じたことがきっかけで猛烈アタックしてお引き受けしていただきました。笑

そして、第二回目の今回からは広報として関わってくださることに。
当日は昌子さんが代表を務める「チアフルスマイル」のチラシをお配りしますので、要チェックです!

<当日の流れ>

13:45 開場
14:00 イベントスタート
スピーカーによるトークライブ

15:20 前半終了・休憩

15:30 後半スタート
参加者全員でディスカッション
17:00 イベント終了

 

<協賛募集>

そしてこちら、コンセプトに共感してくださる企業さまからの協賛も募集しております。

弊イベントでは、以下の方法でご協賛いただいた企業さまの応援をさせて頂きます↓

会場でチラシ配布
サイトにロゴ掲載
イベントご招待券×2

などの方法で、企業さまの応援をさせて頂きます!
(詳しくはお申し込みフォームをご覧ください)

ご興味をお持ちの企業さま、ぜひご検討ください。

(追記)すでに、ある企業さまからご協賛いただくことになりました!
改めてありがとうございます🙇🏻‍♀

9/1 シゴトノキメカタvol.1 イベントレポ(1)

2019年9月1日に、新宿にて「働き方」について考えるイベント「シゴトノキメカタ」が開催されました!

今回はそのイベントレポをお届けします!

 

 

●イベント概要●

日時:2019年9月1日(日)

12:45開場 13:00スタート

場所:新宿区馬場の下
スピーカー:菅沢治希、大倉昌子

参加費:3000円

 

20代を中心に「自分らしい働き方」を見つけてほしいという願いから、圧倒的に自分らしい生き方をしている2人がこれまで行ってきた「決断」や「リスタート」にまつわるお話を通じて、自分自身の「仕事の決め方」を考えてもらうトークイベント。
前半はスピーカーのトークライブ、後半は参加者全員で語り合うことで様々な値観・選択肢を知り、今まで見えなかった働き方や自分の可能性に気づくきっかけにおすすめです!

※このイベントは特定の働き方・職種を推奨するものではなく、参加者さんそれぞれが自分の働き方について考えるイベントです。

 

●スピーカープロフィール●

①菅沢治希(すがさわ はるき)

 

20代の間は介護をしながらアルバイト、30代に入りグラフィックデザイナーとして活動を始める。
2016年に独立。複数の企業と事業提携を結びながら、スポットで仕事も受けている。
2018年、2019年には全国イベントでのクリエイティブディレクターを担当。
菅沢治希を知りたい人が集まる無料コミュニティがある。(現在約70人)

 

主催者コメント▽
フリーランスとして4年目を迎えた菅沢さん。
一つ一つの仕事から見えてきたのは彼の生き方でした。

なぜフリーランスの道を選んだのか?
そしてなぜ様々な企業から依頼が来るのか?


そもそも、彼の周りにはなぜ人が集まるのか?

これから社会に出る人も、すでに社会に出て闘っている人も、彼の生き方から今を生きるヒントが得られると思います。
イベントを通じてそのヒントを感じていただきたいです。

 

<SNS・お問い合わせ先>

Twitter
note

 

②大倉昌子(おおくら まさこ)

cheerful Smile(チアフルスマイル)代表

九州生まれ関西弁を話す静岡在住の名古屋人。
「自分軸ある女性キャリア支援で自己肯定感溢れる社会創り」をミッションに、結婚出産保活後に嫁ぎ先で起業。浜松周辺にてオープン当初から満席続き年600人来客サロンを主宰。
独自プロデューサー視点で3年で2100人に、自分軸回復キャリア支援、開業支援プロデュース。法人・経営者向けのプロジェクトマネジメント・チームビルディング実績あり。
新聞掲載、ラジオ出演、講演・PTA講座講師など社会・地域貢献なども行う。SNSフォロワー総数1万5000人超え。
元秘書・法務・英会話講師。

 

主催者コメント▽

最初にこの「働くを楽しく 自分らしく」というテーマでイベントをやるにあたり、まずお呼びしたいと思った方。

以前関わっていたイベントで彼女を初めて見たとき、「武士みたいな人がきた」と思った人が何人もいました。
「お母さん」と「武士」の二つの顔を併せ持つ彼女は、女性としてキャリアや生き方に悩んだ過去を持ちながら、いま主婦業も仕事も全力で楽しんでいる。
言葉の力で人を応援する彼女の熱意は、関わる人すべての人の心に火をつけます。
イベントではそんなエネルギー溢れる彼女の、今までのストーリーに要注目です。

 

<SNS・お問い合わせ先>

*大倉昌子公式サイト
*Twitter

_________________________________

●当日の流れ●

13:00 イベントスタート
第一部・スピーカー2人によるトークライブ

15:00 第一部終了・休憩時間

15:30 第二部スタート
スピーカーへの質問・フリーテーマで意見交換会

17:00 イベント終了

それでは早速イベントレポに移ります!!

__________________________________

 

 

(写真:受付では資料と水をお渡ししていました)

 

当日キャンセルとなってしまった方もいたものの、計5名の20代の参加者さん(学生さん3名、社会人の方2名)に足を運んでいただき、和気あいあいとした雰囲気の中でイベントがスタートしました!

 

第一部:スピーカーによるトークライブ

トークテーマ①「菅沢さん、大倉さんはどのような経緯でいまのお仕事をすることになったのか」

「ストレスがなければどんな働き方でもいい」

菅沢さん(以下敬称略):僕は20代のほとんどを父親の介護で過ごしました。

父が病気で倒れるまでかなり自由にやりたいことをやらせてもらっていたので、

父が倒れたとき「これは親孝行ができるチャンスをもらった」と思って地元に帰りました。

そこで「働く」についてじっくり考える時間ができて、「働き方」を決める前に自分はこれからどう生きていきたいのかなって自問自答しましたね。

 

そもそも、僕は当時から明確な夢や目標がなかったんです。

「自分の人生において確定してることは『生きて死ぬこと』だけだ、

それに夢がないことは本当に悪いことなのか?」と違和感を持っていました。

 

そうして色々考えて出た結論は、「ストレスがなければどんな働き方でもいい」だったんです。

そして30代に入ってからは介護を母とヘルパーさんにおまかせして、

自分は働くことにしました。よくよく考えてみると、

お金に困ることはあったけど、お金で悩むことはなかったんです。

当時僕の収入はコンビニバイト週4入って月11万。

固定費としては実家暮らしなので自分の通信費くらいで、遊びは散歩くらい。

「お金を稼がなきゃ」と不安に思っている、焦っている人は特に、

「自分が最低いくらのお金で生きることができるのか」を知ることが大切だと思いますね。

今でもそうですが、何か判断・するときは常に、

そのとき頭によぎる「常識」と呼ばれるものが「人に与えられた常識」なのか、

「自分で作った常識」なのかを意識するようにしています。

 

大倉さん(以下敬称略):なるほど。

確かに私自身も、自分の人生のかじをとる(自分の人生を自らの選択、

決断でつくっている)感覚を持てるかどうかは、

かなり人生の充実度に関わってくるんじゃないかと思いますね。

特に女性の場合は男性に比べると結婚や妊娠出産などで仕事以外の面で左右されることが多いですからね。

先ほどのお話でもありましたけど、お金以外でも「自分はこれがあったら絶対生きていける」という自分の主成分を知ることは本当に大切で、さらにその主成分をお金に変えられたらそれはすごく幸せだと思います。

 

「私には現状を変える力があると信じてる」

大倉:私自身はこれまでに3つの転機がありました。

まず私が就活生だった頃は「超氷河期」と言われる

就職活動がかなり厳しい時代が幕を開けた時期で、

当時は「私はスタートラインにすら立てないのか」と考えて、

かなり悩みました。結婚して出産してからも転機があり、

育児ノイローゼ気味になってしまい、そこで「生きる」ことに

ついてすごく考えました。

また、育児が落ち着いていざ復職しようとしたときが

「リーマンショック」の時期でした。

 

でもその3つに共通している自分の考えが二つあって、

超氷河期もリーマンショックもそこに対して恨みつらみはないし

出産や育児においても自分が「犠牲になった」といった感覚は全くなくて

ただ「自分がベストを尽くしても変わらないことは自分にとって転機なんだ。」

と思っています。そして「私には現状を変える力がある」となぜか強く信じているんです。

いつからそう思っているのかは正直わからないんですが、

「自分の人生のかじをとるのは誰でもなく自分なんだ」という想いが根本にありますね。

 

____(2)に続く
※ただいま作成中です

【お知らせ】9/1にトークイベントを開催します!!

お知らせです!

9/1に、トークイベントを開催させていただくことになりました!

実は去年からずっとやりたかったこの企画、旦那さんのサポートのおかげで育児も慣れてきて時間ができたいま、私の中で「これをやりたい!!」が加速しまして、ここ一ヶ月ほどこの企画の準備をしていました。

 

そして今回は、「どんなイベント」で「なぜやろうと思ったか」について話そうかなと思います。

 

どんなイベント?

菅沢治希、大倉昌子のスピーカーを中心に、「自分らしい働き方」を考えるイベントです。
前半は2人のこれまでの働き方について話してもらい、後半は来場者全員での意見交換会をやります。

特定の働き方を推奨するのではなく、イベントを通じて自分に合った働き方について考えてもらうことが目的です。←重要

 

<イベント詳細>

9/1 13:00~17:00 @東京都新宿区周辺
(詳しい場所は、お申込み完了後にご連絡します)

13:00~15:00 スピーカー二人によるトークイベント

(10分間の休憩をはさみます)

15:10~17:00 来場者全員による意見交換会

 

お申込みはこちらから

 

二つのきっかけ

前提として、私が褒め屋などを中心に行っている活動は、「自分が相手への忖度なしで心から良いと思ったものや人の魅力を伝え、広める」というスタンスで始めました。今回のイベントもその一環で、「自分の周りの人にもこの人のことを知ってほしい!」という気持ちからこの企画が始まりました。

そして、今回のイベント開催に至ったきっかけは、主に二つあります。

まず一つ目に、いまの私の旦那さんにあたる、菅沢治希との出会いです。彼とは去年の四月に知り合ったのですが、初めてお話をしたあと、「この人の話をもっとたくさんの人に聞いてもらいたい。それほどの価値が絶対にある」と私の中で確信がありました。
実際に会って二日目で婚約に至ったのも、きっと彼の人間としての魅力に触れたからだと思います。
彼の話は、いつ何度聞いても「自分もなにかやってみよう」「諦めるなんてもったいない」とパワーをくれるものばかりです。
柔軟な思考とどんなことも「頭で想像できることは実現できる」という考えから始める、ポジティブという範疇を超えたプラス思考を持つ彼の話は、聞いていて時間を忘れるほどでした。
実際、翌日に用事があっても朝までの5時間のビデオ通話はあっという間だったことを覚えています。
そして、彼の考え方を知ることで、私自身も新しい挑戦をしてみたり、悩みとの付き合い方を自分で調整できるようになりました。
きっと「恋愛」や「結婚」という形がなされなかったとしても、彼の話をもっとたくさんの方に聞いてもらいたいという考えは自分の中に必ずあったと思います。

そして二つ目に、去年のイベント運営がきっかけで知り合えた大倉昌子さんとの出会いです。
旦那さんと同様、人生の先輩であることに加えて、「かっこいい女性」という言葉がぴったりな方です。
「言葉の力で夢を叶えるひとをふやす」というミッションのもと、家庭と両立してご自身の教室や、ラジオパーソナリティー、ローカルテレビでの司会、多方面で役員や理事などの様々な活動をされています。これらの経験を通して培われた知識、考え方、視点の多さに魅了され、そしてなによりもエネルギッシュでパワフルな彼女の生き方に惚れました。そして、ほんの一部ですが昌子さんの活動に触れる中で昌子さんに勇気やパワーをもらっている方も沢山見てきました。当日ご参加くださる皆さんにも、昌子さんの魅力がしっかり伝わると思います。いや、伝えます。なのでぜひ、イベントに足を運んでくださるとうれしいです。

 

また、今回のイベント「シゴトノキメカタ」では、二人の話を聞く時間と併せて、来場者同士の意見交換の時間を設けました。このイベントをやるもう一つの目的として、来場者の方には「自分に合った働き方や自分(の悩み)と向き合い、すっきりして帰ってほしい」という考えがあるからです。
二人の話はあくまでも参考として、「じゃあ自分は?」と考えてもらうきっかけにしてもらいたいと思っています。

 

イベントお申込みはこちらから